会報誌『SPORTS × KAGOSHIMA』

「スポーツ×(かける)鹿児島」

スポーツに想いをかける
鹿児島を翔ける、駆ける
スポーツで鹿児島に橋を架ける

会報誌のタイトルには、そんな意味を込めています。
スポーツを通して、人と人、鹿児島市と他地域をつなぐ「架け橋」となるような協会を目指します。

最新号(第3号:2021年11月発行)

特集:鹿児島市から世界へ羽ばたいた選手たち

東京2020オリンピック・パラリンピックへ出場した鹿児島市出身選手へのインタビュー。世界の舞台で戦った選手の生の声を掲載しています。
—————–
・鶴田玲美選手(陸上競技・女子4×100mR)
・川畑瞳選手(ソフトボール)
・坂元智香選手(パラ・パワーリフティング)
・外薗潤平選手(セーリング)
・岩元勝平選手(近代五種)
・有馬優美選手(水球)
・福島丈貴選手(水球)

★令和3年度イベントレポート
★加盟団体紹介:鹿児島市カヌー協会

バックナンバー