27. 全空連 鹿児島市空手道連盟

当連盟は、空手道を通じて青少年の健全育成(礼節、人格形成)、中高齢者の健康体力づくり、競技スポーツとしての普及・啓発に取り組んでいます。
2020年10月「燃ゆる感動かごしま国体」は延期となりましたが、引き続き成功に向けて取り組んでまいります。また、2021年の東京オリンピックの成功に向け協力していきます。

会長井伊 康博
連絡責任者帖佐 知雄(事務局長)
会員数令和2年度登録団体25団体、会員数489名

当連盟は、空手道振興のため、「地域空手道」、「学校空手道」、「競技空手道」に取り組んでいます。

「地域空手道」は、生涯スポーツ志向ともいうべきもので、健康・体力づくりはもちろん、空手道の楽しさを知り、精神生活を豊かにし、生きがいを持つことにより日本人の健康水準を引き上げることに貢献できます。当連盟は、指導者講習会や寒稽古などを開催し、この取り組みを推進しています。

「学校空手道」は、鹿児島市内には中学校、高校、大学と空手道部があり、その活動の中で「協調性・団結心を養う」、「ベストを尽くす」、「友人をつくる」、「礼儀を身に付ける」、「ルールを守る(社会性の構築)」ことなどを指導しながら、競技空手道、生涯空手道への動機づけを行っています。

「競技空手道」は、競技力向上や大会成績の向上、体力の強化を目指して、当連盟主催の強化練習会を開催し、選手及び審判員が技術等の向上に努めています。

主な大会スケジュール

  • 04月 鹿児島県春季空手道選手権大会(個人戦)
  • 07月 市民体育大会
  • 09月 県民体育大会
  • 10月 市民生き生きスポ・レクフェスタ
  • 11月 鹿児島県秋季空手道選手権大会(団体戦)
  • 02月 鹿児島市空手道選手権大会

フォトギャラリー

前の記事

26. 鹿児島市ゲートボール協会

次の記事

28. 鹿児島市ボウリング連盟